安全性が認められているレーシック手術

現在、日本国内においてレーシックによる失明の症例報告は出てきていませんが、治療が失敗する可能性が全く無いとは言えないのです。
将来的に合併症などの心配を指摘する意見もあり、日本での治療の普及はまさにこれからなのかもしれません。 これまでのレーシック手術の歴史の中で余計に視力が悪化してしまったり失明をしてしまうという事例は国内ではありません。
しかし目にメスを入れるので絶対にリスクは無いというワケではありませんので、レーシックのリスクは理解をしておきましょう。
レーシックの人気が徐々に高くなってきている理由の一つに非常に高い安全性というものが挙げられます。
しかしその一方ではまだまだレーザー治療についての不安を抱えている人は大勢います。

 

レーシックは眼科の専門医により適正な手術を行ってもらうことにより、とても安全な手術なのです。
手術を受ける時には眼科専門医で最新の治療機器が充実しており、さらにアフターフォローもしっかりしているクリニックを選ぶようにしましょう。



安全性が認められているレーシック手術ブログ:2017年05月22日

(○・∀-)ノ【゚・*:.。. ☆コンチャ☆

今日はどういうわけか、モチベーションが高いです(笑

ヤル気の出ない休み明け。

一週間位前もらってきた旅行のパンフレットとにらめっこ
しながらお昼休憩です。

友達の手伝いをしたら、ちょっとした臨時収入を
いただきまして・・・せっかくなので、友達と旅行計画を
考え中。

いつもの骨盤リズム仲間。

旅行大好きで、卒業旅行にも2人で一生懸命バイトをして、
カンボジアに行ったし、泊りに行くと肩こり体操や
ウォークフリーを楽しんでたりします。

へんせきを教えてくれたのも、その友達なんだけど、
最近実家に離婚して兄弟が戻ってきたらしくて、何かと居心地が
よろしくないらしい。

シスアドの勉強をするって、家事手伝いをしているみたいだけど、
実家に一人は残った方が…と言われていて残っていたら、今度は、
一人暮らしをすすめられたりしているらしくて、ストレスたまるよね。

ルームシェアをしようかなんて話もでているけど、それもアリな話
だよね。

今より広くて、家賃が安いんだから。

何かと合理的で良いと思うんだけど、実際みなさまの中で
ルームシェアをしている人とかっているのかな。

サイトとかいろいろな話を聞くけど、実際友達と住んでいるって
人って、周りに一組ぐらいしかいなかったりするんだよね。

とりあえず地元から出てくるのにお金がなくてって、そのまま
2人で住んでいるみたいだけど。

わしには楽しそうで良いなーって思う。

夜とかある程度の門限は必要かもしれないけど、
脂がっつりラーメンとか楽しく一緒に食べたいし。

わしは基本的に淋しがり屋だから、そう思うのかも(笑)

さあご飯食べよ〜っと。